【舞台】ヒプステtrack2が高い評価を得ている理由とその魅力

こんにちは!雑誌オタクです。

今回は2020年8月19日に開催された、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle』Rule the Stage -track2-』 が2.5次元オタクではない方達からも高く評価されている理由とその魅力について解説していきます。

~この記事を読んでほしい人~

☑ヒプノシスマイクは好きだけど舞台化には少し抵抗があって観るか迷っている

☑舞台化で世界観が崩壊しちゃってないか不安

☑評判は良いから気になってはいる

☑ヒプステの円盤を買うか迷っている

☑今の時点でヒプステが大好き!

上記の1つでも当てはまる人にぜひ読んでほしい記事です。

早速ですが、結論としては、
ヒプステは他の2.5次元舞台と比べてもとてもクオリティが高く、ヒプマイというコンテンツが好きな方は観ないともったいない!」ということです。


しかし、この記事の冒頭で書いたように、私はもともと2.5次元が好きです。

そのため、

メェ
メェ

そんなの舞台好きからの贔屓目じゃん!そんなの信用できるかぁ!

とメェちゃんのようにキレのあるツッコミをなされる方もいるでしょう。
そうですよね。私がもし逆の立場だったらメェちゃん以上に鋭いツッコミをいれているでしょう。

ですが、

私にはヒプステを見るまでは2.5次元に抵抗があり見ることを渋っていた友人が見事に沼入りしているという実績があります。その友人は沼落ちしてまだ間もないにも関わらず、2.5次元俳優のグッズまで買ってしまっています。深い沼というのは恐ろしいですね…


だから今この記事を読んでくださっている皆さんも沼落ちする可能性は十分にあるので、
これをきっかけにヒプステの魅力を知って頂けたら私のオタク人生に後悔はないです笑


それでは、ここから先はライビュの感想を交えつつ、素直な評価を書いていきます。

目次

キャストの徹底した役作りと舞台にかける情熱

まず最初に挙げたいのが、キャストの方々の徹底された役作り舞台にかける情熱です。


声質や喋り方、立ち居振る舞い、本当に隅々までこだわって演じられていて、二次元のキャラが三次元に飛び出してきたような錯覚に陥ります。

私は公演が始まった瞬間口をあんぐり開けてボーっとしてしまいました…

推しが三次元にいる瞬間を味わえただけで「こりゃ元取れたな、、」と思った程です。笑(開始3分弱でしたが)


また、衣装や髪形、髪色はキャラを忠実に再現しており、ヒプステに携わっている方々の熱意を感じました。


キャストさん達の出演歴や人物像について詳しくまとめられている記事があったのでこちらも併せて読むとより楽しめると思います。
https://freeware4all.com/live-event/hypnosismic-musical-rule-the-stage-track2-actor

推しが3次元で生きている所が見れる

これについては、ただ一言

推しが三次元に存在していた。」

これに尽きると思います。

特に前山剛久さん演じる夢野幻太郎は、目を伏せるタイミング、艶やかな仕草が秀逸で、
幻ではない本物の夢野幻太郎がこの世に存在していました。
また、何といっても、声の七変化が素晴らしく、

雑誌オタク
雑誌オタク

喉に本家である斉藤壮馬さんを飼っていらっしゃるのか…?

と思わず疑ってしまったほどです。

キャラ同士の掛け合いでも、そのテンポ感や表情・会話の内容などから全身でヒプノシスマイクの世界観を浴びれます


もともとヒプステのストーリーは完全オリジナルなので、キャラの新しい一面も見れて一石二鳥ですね!

演出が凝りに凝っている

track1に引き続き演出が神でした。
プロジェクションマッピングと楽曲のクオリティーが高すぎます。
また、楽曲も原曲の歌詞が織り交ぜられていて原作ファンとしてもうれしかったです。

作り手の方々の本気度が伝わってきました。

この演出を見て、

「あぁ、本当にヒプノシスマイクの世界観や魅力を大切にしてくださっているんだな」

と感じたほどです。

ぜひ1度自分の目でご覧になってみてください。

舞台を観るなら日テレプラス

舞台を観るなら日テレプラスがオススメです。その理由を詳しく書いた記事があるので是非読んでみてください。

まとめ

ヒプステは最高のエンターテインメントです。
原作ファンの方も2.5次元作品ファンの方もどちらも楽しめます。


Bluray・DVDの特典映像ではキャスト陣のトークや舞台裏も見れるので、キャストの方がどんな風にこの作品と関わってきたのかを知ることができます。


まだヒプステtrack2を観ていないという方や、
公演を見たうえでtrack2の全てを知りたいと思っている方は円盤をじっくりと堪能してみるのもいいこもしれません。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

良きオタ活ライフを!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして、雑多オタクです。
2次元と2.5次元が大好きで遂にブログまで始めてしまいました。
舞台やミュージカルも好きでオススメなどを書いたりしてます。
お時間ある時にこのブログを覗いてくれたら嬉しいです!

当サイトで使用中のwordpressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる