【楽しさ2倍】ミュージカル・舞台観劇の際の便利アイテム3選

舞台観に行ってみたいけど、何を持って行けばいいのか分からない

皆さんはこんな経験はありませんか?
私は初舞台に行った際、何を持っていけば良いのか分からず本番当日までアタフタしていました笑

そこで、今回は舞台を観劇する際に持っていくと便利なアイテムを紹介していきます。
これらがあるのとないのとでは楽しめる度が大分違うと思うので、ぜひ参考にして楽しい観劇にして下さいね!

この記事はこんな人にオススメ!

○舞台を観劇する、もしくはいつかしたい

○観劇に何を持っていけば良いのか分からない

○舞台を更に楽しみたい!

それでは、早速紹介していきます!

目次

双眼鏡

双眼鏡は必須アイテムと言っても過言ではありません。

というのも、観劇する際に席が遠いと役者さんの表情がほぼ分からないからです。
遠くからでも役者さんの身体の動きやセリフは分かるのですが、悲しいことに、細かな表情の変化は例え視力が良い人でも「何か喋ってるなぁ」程度です。
配信やDVDでは映っていない役者さんの演技を楽しめるのが舞台の醍醐味の1つなので、出来ればその表情の変化まで余すことなく楽しみたいですよね。

私が観劇した際、周りの方も自分が推している俳優さんが出演している時はさっと双眼鏡を構えて表情一つ一つを観察し楽しんでいました。
私の席は舞台上からとても遠かったのですが、双眼鏡を使ったら、本当にもう、目の前にいました…推しがいる方にはとっても最高だと思います!

手作り団扇(うちわ)

団扇(うちわ)があると良いのは主に2.5次元舞台の時です。自分の推しキャラの名前を書いた団扇を持参すると、そのキャラを演じている俳優さんが団扇に気づいてファンサをしてくれることもあります。

注意点

団扇の持ち込みが禁止されている舞台もあるので、持ち込み可能かは公式サイトで確認をお願いします。

以下のツイートは、舞台刀剣乱舞で大典太光世を演じている磯野大さんのファンサの例です。

団扇効果恐るべしですね…!「好き」を伝えられる折角の機会ですし記念にもなるので、団扇作りとてもオススメです!

エコバッグ

現地参戦で意外と役に立つのがこのエコバッグです。
というのも、会場では物販があり、公演パンフレット、アクスタ、ブロマイド、タオルなどついついグッズが可愛くて沢山買ってしまいますよね。

小さいバックで来ちゃったから、グッズが入らない…(泣)

ここで活躍してくれるのがエコバッグです。
エコバッグは折りたたみ式で、広げると普通のバッグより大きいぐらいのサイズになるため、購入したグッズを問題なく入れることができます。
コンパクトでバッグに入れても邪魔にならないため、カバンの底にひっそりと入れて置くとグッズを大量買いした時にも焦らず対処できるので、とても心強いアイテムです。

まとめ

ミュージカル・舞台観劇にあると便利なアイテム3選を紹介してきましたが、気になるものは見つかったでしょうか?

便利アイテムがあるとより舞台を楽しめること間違い無しなので、是非参考にして一生の思い出を作って下さいね。

それでは、良き観劇生活を。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして、雑多オタクです。
2次元と2.5次元が大好きで遂にブログまで始めてしまいました。
舞台やミュージカルも好きでオススメなどを書いたりしてます。
お時間ある時にこのブログを覗いてくれたら嬉しいです!

当サイトで使用中のwordpressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる